カナブンみたいな現実

大阪在住のサーバプログラマー。ゲーム会社勤務。ゲームは好きですが自分ではやりません。見る方が好きです。ブロガーがよくやるライフスタイル提案はしません。ゆるやかに毒づくおちゃめなブログです。

カテゴリ:読んだ本

騎士団長殺しを読んでいます 読んでます。村上春樹の長編最新作です。村上春樹嫌いの僕ですが、この作品は好きです。何て言うか、今までの作品と違って思わせぶりな展開が思わせぶりなだけじゃなくて、ちゃんと本筋に絡んでくるところが好きです。 toru1602@toru122411騎 ...

「コンクリートが危ない」を読んだら、本当にコンクリートが危なくて驚きました。 インフラにも寿命がある 先日、ガイアの夜明けを見てたんですよ。日本の道路や水道管などのインフラが経年劣化で交換や廃止されているという話です。 暮らしに潜む"危機"を救う!~老朽イ ...

その圧力に苦しむとき 逃げ恥とかタラレバとか、社会や親の圧力でこうしなければダメ、こうするべき、みたいな思い込みを解き放つ系の作品が注目されています。 今年はもっと突っ込んで、親子関係に焦点を当てた作品がヒットする感じ。キーワードは毒親です。 毒親(ど ...

作家が羨む作家、木下古栗 はい、楽しみにしていた木下古栗を読みました。近年はカルト的な支持を集めていて、読書好きのための作家と言われています。 らりるれいなー@mysweetie0301木下古栗さんの「グローバライズ」読アメトーク🌈で光浦靖子さんが紹介してて気になっ ...

男が読んで面白いのかという話なんですがよかったです。僕は好きでした。情景描写が少し捻って書かれてるので表現の勉強になりましたね。 両親と祖父を早くに亡くし、祖母と暮らしてきた大学生・桜井みかげだが、その祖母さえも亡くしてしまい、天涯孤独の身となる。ある ...

↑このページのトップヘ