image


幼稚園はじまる

4月になり、娘は幼稚園に通うよになりました。妻が仕事をしていないので、保育園ではなく幼稚園にしました。幼稚園に通うようになって我が家の生活は激変しました。今日はその辺をまとめてみようと思います。

思っていた以上に大変です。うちは幼稚園まで歩いていける距離に住んでいるので、まだ楽ですが、遠くに住んでいたらいろいろ大変だと思います。幼稚園バスがあればいいと思うかも知れませんが、意外と親が幼稚園に行く機会は多いです。

来年から子供が保育園、幼稚園に通うという人の参考になればいいなぁと思います。


早起きになった

8時半に集団登園の場所まで連れていかなくてはいけません。朝の登園は僕の仕事。なので一時間前には娘を起こします。僕は10時出社なので、これまで朝が遅かったのです。でも今では7時に起きています。

毎日そんな時間に起きるなんて高校の時以来です。毎日の起床時間というのはそんなにすぐには変えられません。だからまだ朝は眠いし慣れません。目覚ましが鳴ったら起きることはできるので、慣れだなぁと思います。

でもおかけで早起きになりました。土日も8時くらいにはおきるようになりました。幼稚園に入るまでは、僕も娘も11時くらいまで寝ていましたからねぇ。早く起きることで休日が長くなりました。


子供が早く寝るようになった

早く起きるようになったことで、夜寝るのが早くなりました。幼稚園に入るまでは夜の12時過ぎに寝ればいい方で、夜中の2時まで起きていることも珍しくありませんでした。

夜が遅いから朝が起きられなくて、そのサイクルから抜け出せませんでした。それがなくなったのでよかったです。子育てをしていると、疲れるのでどうしても寝たくなります。休みの日もずっと寝ていたいのですが、そのせいで夜が遅くなっていました。

朝に早く起きるようになったことで子ども夜早く寝るようになりました。当たり前ですけどスゴいことです。


親が一人になる時間ができた

これは主に妻ですが、娘が幼稚園に行っている間は一人になる時間ができました。娘が生まれてからは一人になる時間がなかったのでよかったです。息抜きに一人で買い物したりお茶をしたり友達と会ったりできるようになりました。

僕は平日は仕事ですが、娘がでかけたあとは少しだけ一人の時間が持てるようになりました。子供が家にいないとすごく静かです。好きなときに本が読めるのもいいですね。