videogame_boy

やべぇ、4月は忙しい

4月になりましたねぇ。今月から生活が変わった人も多いのではないでしょうか。僕も今月から別のプロジェクトに配属されて忙しくなりました。

関連記事【ゲーム会社に転職を考えてる人、必見!ゲーム会社とはこういうところです

1年近く離れていたプロジェクトに再び参加することになりました。いろいろ忘れていたことを思い出したり、仕事のスピードを取り戻したりして大変です。サービス開始から4年ほどたつスマホゲームの開発チームに再び合流。しばらくは忙しくなりそう。

そのゲームの開発から離れていたのでしばらくプレイしていませんでした。でも、また毎日ゲームをやる日々が始まりました。ゲームをやるのも仕事ですからねぇ。自分が開発しているゲームだと、やっぱり遊んでしまいます。





電車の中でそのゲームをやっている人を見たりすると、あぁやってるなぁと思ったりします。今でも不思議な感覚になりますね。たぶん、何かを作ってる人はユーザーの存在を実際に見ることがモチベーションになったりするんだと思います。僕もそうですよ。


疲れてやる気がでないときの症状

で、4月になってから忙しくて疲れ気味。頭を使いすぎて何も考えられないときがあります。



人ってあまりにも疲れてくると何もしたくなくなるんですよ。僕の場合は、ぼーっと天井を見たり外を見たりして頭をからっぽにして疲れが取れるのを待ちます。僕もそんな感じでポカーンとしてしまいます。

そんなときってブログも書けないし、そもそも考えることもできなくなります。普段なら好きな文章を書くことですらやりたくなくなります。

関連記事【ブログを1年間、毎日書き続けてわかったこと

そんなときにSNSを見るのは逆効果。Facebookのドギツい投稿を見てると疲れが増します。なんでみんなあんなに自分アピールがスゴいんでしょうか。

関連記事【SNS疲れが深刻だから理由を書きます

それはさておき、疲れていると無気力になります。疲れたときにSNSを見るのはやめましょう。情報の洪水でますます頭が疲れてしまいます。


そんなときはゲームをしよう

普段はそんなこともないのですが、疲れていると頭を使わなくてもいいからゲームがしたくなります。ぼんやりと画面をタップするだけだから、なんとなくでもできるんです。

僕が最近やっているのはしろたん寿司。この前ブログに書いたあのスマホアプリです。僕にしては珍しく、長く続けています。大体はチュートリアルの途中でやめてしまうので、しろたんはやっぱりスゴい。

関連記事【しろたんのスマホゲーム「しろたん寿司 はじめました」のレビュー

飽きないし、難しいアプリではないので考えなくても楽しめます。音楽もいいですし、何よりしろたんがかわいい。癒しキャラにハマる人の気持ちがよくわかりますね。

今日はゲームネタを続けます。


引きこもりがゲームに夢中になるわけとは

子供が家に引きこもってゲームばかりやっている、みたいな話を聞くんですが、あれって簡単な理由なんですよ。現実世界が疲れるからゲームをして頭を休めているんです。なにも悪いことじゃありません。

引きこもってゲームするというのは、自己防衛や自己治癒の手段なんですね。人間は動き続けたり考え続けることはできません。どこかで休まなければ破綻します。

ゲームをやらなきゃいけない理由があるからゲームをやるわけです。引きこもりをやめさせたいなら、引きこもりの原因を解決することです。それしかありません。

ゲームを取り上げることは、その人から「逃げ」を奪うことになります。それじゃあうまくいきませんよねぇ。僕には引きこもりの経験はありませんが、何かの理由でゲームに逃げたい気持ちはわかります。


疲れているときはゲームやるとリラックスできますよ!リラクゼーションとしてのゲームの意義を誰か調べてくれないかなぁ。余暇としてのゲームはもっと受け入れられるべきです。