image


自分の顔を公開するかしないか問題

顔だしの話題でも書きますか。ブロガーやWebライターで、自分の顔写真を記事に載せてる人っているじゃないですか。最近はよく見ますよね。

ファンを作るために必要だったり、取材内容とかキャラクターを印象付けるためにやってると思います。でも、あれって個人的には全然イケてないと思っています。


顔だしのメリットばかりを見すぎてる

顔だしをすること、それ事態が珍しいことです。顔を出さずに運営している人の方が多いので、顔写真があるだけで、ついつい見てしまいます。希少価値は高いです。

媒体の宣伝にはもってこいのやり方でよね。よほど見た目がわるくなければファンがすぐにできるのではないかなぁと思っています。

個性を出したり、読者との距離感を縮めたりするのに役立っていることは事実です。それだけじゃなくて、ちゃんと運営されているスパムサイトじゃない、という安心感や信頼を与えることにも繋がります。

僕もそんなメリットだけなら顔だしも悪くないかなぁと思うんですが、メリットがあれば当然デメリットもあります。その辺を意識してる人があんまりいないなぁという印象。


私のことを忘れても、顔だしのデメリットは忘れないてください

まず最初に思い付くのは身バレです。知り合いにすぐにバレます。あれ?あいつ何してるの?みたいな。恥ずかしがりやさんには地獄です。

それだけじゃありません。勝手に転記されてどんどん自分の顔が拡散することも考えられます。炎上したらお尋ね者みたいに顔写真がいろいろな所に貼り付けられたりして怖いです。気分はすっかり海賊の一味です。

当然、これらはデメリットなんですよ。でも僕が言いたいのは別のことです。


本当のデメリットはそこじゃない

それは年齢による変化です。みなさんは自分が歳をとることを想像できていません。記事に使っている顔写真、5年後も撮って出せますか?

いま仮に20代だとしましょうよ。30歳が近くなりますよね。その時にあなたの顔は高解像度に耐えられますか?とくに女性。

デジカメの性能はよくなるばかりです。画像の拡大はやめてほしい!そう叫んでも誰もやめてくれません。毛穴まで見られちゃいます。巷で人気の美人ライターさん、世の中の男はみんなあなたの拡大画像に興味深々です。

見られたくないところを見たがるのが男です。


未来の読者のために、今すぐ顔出しをやめましょう

いまアラサーのみなさん、聞こえてますか。あなたの心に直接語りかけています。インターネットは若者のもの。

30歳を過ぎたおっさんおばさんの写真を見せられて、若い世代がときめいてくれるでしょうか。僕なら、そっとタブを閉じます。

考えてみてください。あなたの顔は今だけの顔なんです。永久にそのままではありません。いい年になってるおっさんおばさんの笑顔を見せられて、喜んでくれる人がいると思いますか?それは読者の方ですか?それとも実家の両親ですか。


顔を出した瞬間、賞味期限が生まれると思え

顔出しでレポートやPR記事を書いて、どやぁ!この出来映え!身近に感じるやろう、って言われても、中年に近づきつつある顔から何を感じとればいいのでしょうか。

同年代の読者に支えられて、共に高齢化していきますか。中年同士のシェアは見苦しいです。20代の写真を使い続けるやり方もありますが、取材は無理ですよね。動画とか死んでる。

息の長いコンテンツやサイトを運営したい、もしくは長く仕事を続けていきたいならば顔出しはやめましょう。アイドルに引退があるように、見た目を商売にする人は長くは続きません。


さあ、削除しよう

顔を出したら最後です。あなたの敵はバズらせるのが上手なあの人ではありません。あなたの顔写真を待っている読者の方々です。見られてはいけない、見せてはいけない。

小説家が何年も仕事を続けられるのは、最新の顔写真が人前にでないからです。加齢にがっかりしたファンが行き着く先はニューカマーの新鮮さ。

ジャニーズもAKBも、プロデューサーさんによる自浄作用が働いているから売れ続けられるのです。自分の手に負えないもので勝負をしてはいけません。それは年齢です。

うちのブログはこれからも顔写真は非公開でお届けしていきます。