今年もこの時期がやって来ましたよ!

kafun_kayui

↑花粉症です。

僕は小学生の頃から花粉症に悩まされています。あの頃は本当にひどくて、朝起きると涙と目やにで目が開けられませんでした。鼻は詰まっていて息ができないし、本当に最悪でした。子供ってアレルギー反応が強いんでしょうか。今よりも症状がひどかったのを覚えています。


喉が痛いのは花粉症かも

花粉症って熱がない風邪みたいな症状なんですよ。具体的には鼻づまりと喉の痛みがあります。あとは目の痒み。この3つの症状が同時に出たら花粉症かも知れません。



初めて花粉症になったときは風邪と区別がつかないと思います。毎年なっていると時期的に花粉症ということがすぐにわかるんです。

でも、初めて花粉症になった人はもしかして風邪?くらいにしか思わないんじゃないでしょうか。僕も原因がわからず、病院でアレルギー検査をしてみて初めて花粉症ということがわかりました。


「自分が何に対して、どの位の強さのアレルギーを持っているのか」を把握するための検査です。
何に対するアレルギーを持っているのかを知れば、治療を対策を立てやすくなります。

アレルギー性鼻炎・花粉症について


家族の誰も花粉症じゃなかったから、そもそも花粉症ということがわからなかったんですよ。花粉症対策をもっとしっかりしておけばよかったです。






地域のよって花粉症のひどさが違う

花粉症は住んでいる地域によって症状が違います。すごくひどくて夜も眠れない場所もあれば昼間に目が痒いくらいの地域もあります。

花粉症の原因が何かにもよるんですが、僕の場合は杉花粉が原因です。なので杉が多い地域にいるとマジでヤバイです。京都に住んでいた時は毎年地獄でした。

関連記事【京都に暮らすと花粉症が悪化する?

あまり知られていませんが京都って杉の木が多いんですよ。しかも街が山に囲まれているから三方から花粉が飛んできます。そんな所で暮らしていると花粉症の人はツラいですよ。有名なのは北山杉です。


京都市街の北西約20kmに位置する北山地方、現在の京都市北区中川を中心とする地域は、北山杉の産地として栄えた。

北山杉


春から就職、入学で京都に暮らす人は覚悟しておいてください。けっこうきますよ。ちなみに僕は京都市内の北部、北区・左京区に住んでいました。だから市内でも中京より南なら問題ないのかも知れません。どっちにしても山が多いので安心はできませんが。

春先の鞍馬観光はガチで死ぬのでやめましょう。鞍馬に近づくほどに症状がひどくなり、鞍馬駅までたどり着けずに途中で帰ったことがあります。京都って個人的にはすごく住みにくいところだと思います。

関連記事【安易な京都移住は失敗します。10年住みましたが、魅力的だとは思いません!

普通に大阪の方が住みやすい。誰ですか?大阪は最悪だとか言ってたのは。大阪が好きすぎて大阪観光のブログまで始めてしまいました。大阪大好き!

関連記事【大阪の観光ブログ始めました


花粉症対策はどうする?

一昔前はヨーグルトがいい!とか言われていましたね。僕もやってみましたけど全く効果がありませんでした。



薬局で薬を買って飲んでいたこともありましたが、あんまりでした。花粉症はアレルギーなので原因物質を取り除くしかありません。重要なのは自宅に花粉を持ち込まないことです。空気清浄機を常に付けっぱなしにするとかは効果がありそう。




外に出たときはマスクとサングラスは必須です。




自宅に帰ったときはうがいと手洗いをします。徹底するなら服も綿ではなく、花粉が付きにくいナイロン素材の物を着ます。




↑こういうやつですね。花粉が付きにくい服を選んで着ましょう。


花粉症の時期には静電気の発生をおさえる素材を使った衣類を着用するのがベスト。 例えば、ポリエステルやナイロン素材、革製品など、表面がツルツルしている素材を使った服を着るのがおすすめです。

花粉症の方必見。お部屋に花粉を持ち込まないポイントは服だった!


重症の人はそれくらいの対応が必要だと思います。あとは不要な外出を避けること。花粉が落ち着く5月に入るまでは季節病だと思って諦めるしかありません。


花粉症のツラいところ

花粉症の何がツラいって、夜眠れなくなることです。夜になると鼻づまりがひどくなり、鼻呼吸ができなくなります。



ストレスを通り越して命に関わるレベル。息ができない感じがしてすごく苦しいです。花粉症の人はあのツラさわかりますよねぇ。口で息をするのですが、口を開けたまま寝なくちゃいけないので口が乾きます。

喉が乾燥するから翌朝、喉の痛みで目が覚めたあとに嫌な違和感があるんです。あれって嫌ですよねぇ。1度発症したら治りません。ツラいです。




↑こんなのをamazonで見つけたんですが本当でしょうか。

毎年ゴールデンウィークくらいまでは続くので、なんとかやり過ごしつつ頑張りましょう!花粉症のつらさは発症した人にしかわかりません。まわりに花粉症の人がいたら優しく見守ってあげてくださいね。