子供って寝ない

子持ち家庭の悩み。それは子供が寝ないことです。うちも子供が産まれるまでは知りませんでしたが、子供って夜になっても寝ないんですよ。





寝かそうと頑張ってみるものの全然うまくいきません!早くて12時、遅いときは2時くらいまで起きています。もちろん夜中ですよ。

夜の9時くらいに寝ます、とかいう話を聞くとは?っと思ってしまいますね。そんなわけないじゃないかと。


なんで寝ないのか

うちの娘は来年3歳になるのでけっこうしゃべるんですよ。自分の欲求を言葉にしてくれるので、どうしたいのかを聞けば教えてくれます。

普通に話ができるので本人に寝ない理由を聞いてみました。

寝るのが嫌だ

もうね、理由は単純です。これ以外の理由はないそうです。でももう少し聞いてみたらちゃんと教えてくれました。

怖い夢をみるから嫌

らしいです。怖い夢をみたくないから寝るのが嫌とのこと。なるほどです。


我が家の寝かしつけ方法

昔は子守唄にさだまさしを聞かせていましたが今はもう聞きません。

関連記事【子供が寝ない?そんなときは、さだまさしを使いましょう!

とりあえず電気を消すと泣いてしまってなかなか静かにしないんですよ。日々、持久戦です。娘が疲れ果てて眠るまでは話しをしたり、放置したりして自然に眠るのを待ちます。

それでもなかなか寝ない日があるので、そんな日はもうどうしようもありません!イライラするときもありますねぇ。

関連記事【育児のイライラ、ストレスが消える 漫画 おやおやこどもがほのぼの過ぎてヤバい

そういうときはもうあきらめて時が過ぎるのを待ちます。早く寝ろ!と叱っても、泣いてしまうか全然気にしてないかのどちらかなので効果がないんですよ。


寝ない原因は?

ネットを調べれば寝ない原因は山ほど見つかります。どれも正解な気もしますが不正解な気もします。書いてあることがどこも似ているのであまり参考にはなりませんねぇ。

うちの場合は以下の理由で夜なかなか寝てくれません!

起きるのが遅い

寝るのが遅いので起きるのが遅くなります。朝は9時頃に目が覚めます。幼稚園に行くようになればもっと早起きする必要がありますが、まだ自宅にいるのでけっこう遅くまで寝ています。

起きるのが遅いと当然寝る時間がずれ込んでしまいます。


体力がスゴイ

大人なら一日の終わりには疲れて自然と体を休めるために眠くなるのですが子供は違います。若いから体力があります。体を動かすために外で遊んでも遊び足りなくて、僕の方が疲れてしまいます。疲れていないから眠くならないみたいです。

だいたいこの2つですね。この2つに本人が言っている怖い夢を見るから、というのが合わさってなかなか寝てくれないんですよ。


子供を寝かせるコツ

暗くしましょう

まずはこれ。明るいと興奮してしまって全然寝ません。大人だって部屋が明るいとまぶしくて寝れませんよね。あれと同じです。とりあえず部屋を暗くしましょう。

枕を変える

子供には成長に合わせた枕が必要です。大人だってよく眠れる枕とそうじゃない枕がありますよね。柔らかくてふかふかの枕を買ってみましょう。










好きなキャラクターの枕なら喜んで布団に入ってくれます!柔らかいものが好きみたいなので子供にはキャラクターものの、柔らかい枕がおすすめです。うちは羊の枕がお気に入りなので、その上でごろごろしているうちに眠っていることがあります。

子供を寝かせるのって大変ですが寝顔はかわいいんですよね。何かいい方法が見つかればまた紹介します!