青春残酷系の決定版

これはぜひとも読んで欲しい!なんなら僕が読みたい!それくらい絶賛します。

image


名作というのはこういう作品を言うんです。20歳までに読むことをおすすめします。人生のすべてが詰まった作品です!


シガテラのあらすじ

いじめられっこの主人公が教習所で出会ったのは、美人でおっぱいの大きい南雲さん。彼女との出会いがきっかけで、夢も希望もないダメダメの主人公の人生に希望の光が指します。


ある男子高校生の周囲に起こる様々な出来事を、日常を蝕む非日常=「毒」という切り口で描いている。「シガテラ」とは元々はある種の魚類が持つ毒素、およびそれによって引き起こされる食中毒の総称である。

シガテラ


ところがそんな幸せも長くは続かず、徐々にまわりに不幸や危険が増え始めていくお話しです。

img

img

img

恋とか不安とかいろんなモヤモヤを抱えた10代の気持ちが徹底した心理描写で描かれます。もう30歳を過ぎてしまいましたが、昔はこんなこと考えたなぁと懐かしくなります。


何もないという絶望

この作品、恋愛物のようですが、実は深い人生のお話しです。最終回には賛否があって、うちの妻は何これ?って感想だったようですが、僕は絶賛でした。

当たり前の生活が当たり前に続いていく毎日。そんな日々に納得しつつも、何か物足りなさを感じている。誰もが感じる、そんな少しの切なさをこの作品は本当によく描いています。

最終回まで泣くんじゃない、ですよ。まぁ、最終回には号泣よりも心の痛みが襲ってくるんですがね。ソラニンに希望があるならシガテラには絶望しかない、そんな感じです。










↓から無料でシガテラの立ち読みできます。