image



アナ雪のコミック版

アナ雪ブームはもう過ぎてしまいましたけど、うちの娘はアナ雪が好きです。僕も何度か映画を見ました。





あまり知られていませんが、アナ雪にはマンガ版があります。映画の内容とは全く関係のないコミック版だけのお話が読めます。


中身は女の子向けのアメコミだった

アメコミを読んだことがある方はわかると思うんですが、描き方がまんまアメコミです。ちょっと笑ってしまいますよ。

image


image


アメコミって、やたら太い輪郭線で描かれるじゃないですか?あんな感じでアナ雪のキャラクターが描かれます。


お国柄ですね

日本の少女マンガでよく使われる線の細い、感覚的な表現はありません。スポーンとかマーブルコミックみたいな感じでアナ雪のキャラクターが登場するんですよ。

参考記事【人生で大切なことを教えてくれるマンガ「スポーン」

筋肉質でムキムキ!とかではないです。でも、キャラクターの造形はそのままで輪郭がアメコミって感じです。僕はそれを見て太っ!て思いました。


表現の違いは面白い!

表現の違いって面白いですよねぇ。日本人なら絶対にこんなアナ雪は描かないです。アナ雪の同人誌ってないんですかね?日本人が描いたアナ雪の漫画が読みたいです。

意外と読んでみたら面白くて、娘と楽しんでいます。子供は喜ぶと思うのでおすすめですよ!

アナと雪の女王 ステキな毎日 (まるごとディズニーブックス)
ディズニー・パブリッシング・ワールドワイド
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2016-04-20