ipadをちゃんと使おう

すっかり娘のyoutube専用機になってるipadですが、たまにはちゃんと使ってみようといことでテザリングしてみました。


外出先でもスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)をネットにつないで楽しめます。

テザリングとは


今回の場合だとipad mini2経由でインターネットにつなげてみよう、というわけです。うちは格安simをipadに入れて使っています。だからwifiがなくてもipad単体でネットが可能です。

関連記事【lavie tab Sで格安simを使う

ネット回線は別にあるのですが、外出時にipadが使えると便利かも、と思い契約しました。IIJ mioのデータ専用simを使っています。だから外ではドコモの回線でネットをしてることになります。


なぜテザリングなのか

なざ今更ipadでテザリングなのかと言うと、昨日ルーターが壊れてしまって、家でwifiが使えなくなりました。どうしたものかと思ったのですが、ipadがあったことを思い出しました。ドコモ回線が使えるのに常に自宅に置いたままになっていて、外でつかっていませんでした。




せっかく契約している格安simのメリットが活かせていなかったのでテザリングしてみることにしました。ipad mini2をテザリングの親機として使用して、それ経由でネットに接続します。用途としては今回のような緊急の場合に限られそうですけど、今まで試したことがなかったのでやってみました!


すげー簡単

やってみたらすごく簡単でした。ipadの設定画面からインターネット共有をオンにするだけ。あとはスマホやパソコンから利用可能な無線ネットワーク一覧を確認して、そこに表示されてる自分のipadを選択。パスワードの入力を求められるのでipad側に表示されてるパスワードを入力して接続します。

これだけでipad経由でインターネットに接続できました。こんなに手軽でいいんですかね。ipadがすごいのかどのタブレット端末でも大体似たような感じなのかはわかりませんが、すごく手軽でした。




ipadって地味にすごいですよねぇ。完全活用マニュアルとか、何が書いてあるんだろう。僕が知らない使い方が紹介されていそうです。


簡単だけど問題あり

これだけでPC、スマホからipad経由でネットが出来るようになります。ただ問題があって、しばらく繋いでいたら接続が切れてしまいます。数分で切れてしまうとかではないので、普通に使うぶんには全然問題ないです。ほうっておいたらいつの間にか切れてるという感じ。

iOS側の問題なのかと思うのですがちゃんと調べてないです。そのうちルーターを買い換えるのでその間の繋ぎですね。まぁ結構簡単にテザリングが出来てびっくりしました。ネット回線も障害に備えて分散?しておくといいですよ。