新人賞の原稿印刷をキンコーズでやってもらいました。結論から言うとキンコーズすごくいいです!

image


新潮社の新人賞に応募するにあたって家のプリンターで原稿を印刷しました。で、印刷は出来たので応募規定にあるように原稿に穴を開けて紐で綴じようとしたんです。穴あけパンチで10枚くらいまとめて開けました。でも問題が発生したんです。なんと開けた穴がズレていたんです!ちゃんと位置を合わせてやっていたつもりだったのですが見事にズレていました。紐が通せません。困りました。

どうしたものかと悩んでいたらキンコーズが紙の加工をやっているとのこと。

img

今回は関係ないですが製本もしてくれるそうです。結局、キンコーズで印刷してもらって穴開けまでしてもらいました。

原稿用紙で100枚でしたが30字40行で印刷したので40枚ほどになりました。それで穴開けしてもらいクリアファイルも買って900円ほどでした。安いです!自分でやると穴開けは絶対に失敗するので近くにキンコーズがある方はお店でやってもらったほうかいいです。







デザイン系の仕事をしたい人はキンコーズでポートフォリオを作ることが常識でしょう。僕も昔webデザイナーの求人に応募するさいにキンコーズを使いました。今回は普通の印刷でしたけど、充分使えることがわかりました。ありがとう!キンコーズ!