保育園に落ちた母親が書いたと言われる匿名記事が話題になってますね。

保育園落ちた日本死ね!!!

img

丁度、僕が住む吹田や隣の豊中でも保育園に落ちた親たちが市役所に詰めかけて騒動になったという記事を見ました。


1千人前後が保育所落選――。子育て世帯を中心に、関西有数の「住みたい街」として人気の大阪府吹田、豊中両市が、新年度を目前にして深刻な事態に陥っている。千里ニュータウン(NT)の再開発などに伴い、大規模マンションが続々と建設。喜ばしいはずの街の若返りが、保育所不足という新たな課題を生んでいる。

「まさか全部落ちるなんて」保育所難で悲鳴、吹田市は1000人前後落選


そりゃそうだろうと思います。落ちたことに怒るのが当然、とういのではなく落ちたことが当然なんです。そりゃ希望者が多ければ落ちますよ。先着順でもないんだし人数は限られているんです。保育園の定員と子供の数を考えたら当たり前じゃないですか。何を言っているんですか?

それが気にくわないなら幼稚園に通わせるか仕事を辞めるか地方に引っ越すかしたらいいんですよ。日本死ねとか言う前に現状を見ろよと思います。答えはでてるじゃないですか。あれを書いた人の住む地域は保育に適さない土地なんですよ。受け入れ先がないということですから。

保育士の給料が安いから人が集まらなくて受け入れできない、というよりも、設備はいるし土地はないし行政の許可もいるし、儲けがでるわけでもないから簡単には作れないということだと思います。手続きや制度の問題ですよ。人口が増えたから増やしましょう!みたいな簡単な話ではないんです。

それに民間運営の保育園がどういうところか知りませんが、なんだか民間の保育園って危険なイメージがあります。ちゃんとみてくれるの?って。あとは儲からなくてすぐに潰れたりね。結局立ちいかなくなって撤退、行政が引き継ぐというのが理想的な気がします。

大企業であれば社内に保育園があるのでそういう所で働ける人は恵まれてますよね。福利厚生って素晴らしいです!同じように入りたくても定員やお金がなくて老人ホームに入れない老人も多いでしょう。老人ホーム落ちた私死ぬ、なんて書き込みが出てきても不思議じゃないですよ。

g150402

我が国の人口ピラミッド

国内の人工構成を見れば明らかなように若者よりも年寄りが多いです。だから年寄りの面倒を見るためにお金がいるんですよ。子供は育てば自活出来ますが老人は体が衰えるので年々手がかかっていくんです。都市部の老人問題は深刻ですよねぇ。千里地域は年寄りしかいませんよ!大阪市内や都内も似たようなもんでしょう。

直近の問題として周囲から見放されるのは子供よりも老人です。老人の孤独死は年々増えています。抵抗力が落ちて病気になりやすい。しかも犯罪も増えている。

z1_2_30

高齢者の生活環境

この前のスキーバスの事故だって60歳を過ぎても働かざるを得ない環境にいた高齢者が起こした事故ですよ!


長野県軽井沢町のスキーバス転落事故で、運行会社「イーエスピー」(東京都羽村市)は、事故時に運転していた土屋広運転手(65)=死亡=が採用面接で「大型バスは苦手、不慣れだ」と訴えていたにもかかわらず、運転技術の確認をせずに採用していたことが分かった。

「大型バスは苦手」 軽井沢事故で死亡の運転手、会社に訴え


そこを放っておけないでしょう。数も多いし。補助金は全部そっちに行きますよ。仕方ないです。数が多いんだから。だから保育園に入れないのは仕方ない。入れたいなら入れる方法を探しましょう。地方に引っ越すのが楽ですね。今の時代、地方に出ても働ける気概とスキルが無ければ都市部に住んでいたってどん詰りになりますよ。