picture_pc_759f89b1d9fce660e472432ecdb34905


noteってどうなの?

noteで小説を書いたんです。で、みんなどんなの書いてるのかと思っていろいろ見てたんですよ。エッセイとか小説とかですね。なかには文章のうまい人がいて、もっと読みたいと思いました。


ブロガーはnoteに移行しようって話があるけど

最近はブログで稼ごう!みたいな話しが出てきて、ブロガーは広告貼ったり商品紹介したりして収益をあげるために必死になっていますよね。うちもそうです!でも肝心の文章がすかすかなんですよ。うちは違いますよ!

その延長でnoteの有料記事で稼ごう、という話が出てますよね。でもこれまでと同じ書き方じゃダメだと思いました。読める文章じゃないと売れません。


文章レベルをあげるチャンス

まぁ誰もがうまい文章を書く必要はなくて、手軽さがブログの売りなのでそれはそれでいいんです。

でもね、noteではそんなにうまくいかないと思いますね。そろそろ読ませるクオリティの文章をシェアする時期にきているんじゃないのかなと思いました。

考えて書かれたもの、読みごたえのあるものを読みたいです。その点、noteは作品に一定のレベルを求める空気みたいなものがありますね。

あまりにも手抜きだとすぐにわかります。僕も頑張りますよ!