なんだこの曲は!

image


関西弁が耳に残ってしょうがないです。ラジオで流れているのを聞いてからリピートしまくってます。ティーナカリーナという大阪生まれ、仙台在住のアーティスト。公式サイトのライブ告知がコロッケのものまねコンサートみたいな雰囲気。やばいです!

img


もう、デビュー当時から攻めてます。



1stシングル 「あんた」

あんた
Epic Records Japan Inc.
2013-10-23



僕より年下なのに演歌に通じる男女間の切ない情愛や悲恋を歌っています。いいんですか?何食べても味ない、なんて歌詞を20代の女性が書くなんてリアル!会いたくて会いたくて震えてる場合じゃないですよ。なんたってこっちはご飯の味がしないんです。こっちの方が重症じゃないですか!!


関西に住んでない方はご存じないかも知れませんが、大阪にはFM802というラジオ局があって、独自のセレクトで曲をかけています。

地元関西を含め、各地の知られてないアーティストをかけてくれるので思わぬ曲に出会うことができます。FM802が主催するライブも毎年やっていて、そこから火がついて全国的に有名になるアーティストもいます。

関西出身じゃない人が、関西弁の曲を聞くと恥ずかしくてまともに聞けないんです。僕は石川県出身なので当然、関西弁の曲アレルギーがあったんですが、これはいけます。トイレの神様はえって感じだったんですけどね。

ドリカムが関西弁が上手になれない、とか嘆いてましたよね。あれも、なんだか聴いてて恥ずかしくなっちゃうんですよ。関西弁の曲って聞く人を選ぶから難しいんです。

で、このティーナカリーナは他にも曲を出してて、それが見事にスマッシュヒット要素満載。なんだこのフィット感は。。



3rdシングル 「しもた」

しもた
Defstar Records Inc.
2013-12-11



関西人がなにかを失敗したときに使う、しもた!というあれ。かと思ったんですが違いました。○○してしまった、というときのしもたです。これは曲を聴く前は、この曲名まじか!?って思ったんですが聞いて納得の曲。関西に住んだことがないと、このニュアンスはわからないと思いますけど。

はい、続いてこちら。



2ndシングル 「あかん」

あかん
Epic Records Japan Inc.
2013-10-23



もう、ここまでくるとネタでやってるんだろう!との突込みが入ってもおかしくない状態なんですが、まぁ、聞いてみましょうよ。。。どうです?湧き上がるせつなさ。感じません?これなんて聞いた後に一人であかん、あかん連発してしまう中毒性。本人は普通に美人さん。こんな美人にこれをやられたら卒倒してしまいます。


関東じゃ流行らないだろうけど、一度聞いてみてください!