image


キタコレ!湊かなえの映像化はこうでなくちゃ!

見ましたよ、白ゆき姫殺人事件。

ミステリーの雰囲気を漂わせながらもそこまで深くない。そんな彼女の作品は映像化されてこそ、そのよさがわかります!



白ゆき姫殺人事件は期待を裏切らない出来でした。告白の時と監督が違っても面白い!作者の作品はなんでこうも映画になると面白くなるんでしょうか。

例によって、登場人物が自分の行動や過去を振り返りながら徐々に事件の核心が明らかになっていきます。でも、あ、そうなんだ、というプチ驚きはあるんですが、そうだったのか!!という膝を打つようなびっくりはありません。このへんはいつもの湊かなえ作品に共通です。湊 かなえの贖罪も読みましたが印象薄い。

原作を読んでないですが、笑える要素満載。劇中に放送されるワイドショーはサラリーマンneoのニュースコントと見間違えるほど。キャスターや出演者がそれっぽく演技するのでニヤニヤが止まりません!

面白ポイントは他にもあります。

美人OL殺人事件の取材をする主人公が取材で得た情報を得意気にTwitterに投稿するシーン。世相を反映してるのかなとも思いました。が、なんだそれ!もっと守秘義務!学生じゃないんだから!とつっこんでたら映画が終わってました。

全体的にコメディです。

白ゆき姫殺人事件 [DVD]
井上真央
松竹
2014-09-03