ソーシャルメディア増えすぎ

いくつものソーシャルメディアのアカウントを持ってると、
こっちとあっちの使い分けという手間が発生する。
個人でやってるなら複数アカウントの管理は面倒でも問題がないんだけど、
企業が情報発信に活用している場合はもっと効率よく運営したいということになる。
複数タブを立ち上げて、この時間にはここにポスト、こっちではこういう写真の方がユーザーのうけがいいからこっちではこれを。。。というふうになってくるともう担当者は一人では足りなくて、
facebook担当、twitter担当、そしてmixi担当。みたいにソーシャルメディア専門の部署が社内にできるくらいの話になっちゃう。何人担当者が必要なんだよ、という話しになるわけです。

ソーシャルメディア管理システム?

そんな面倒な状態を解決するためにソーシャルメディア管理システムというサービスがある。
複数のアカウントを一元管理できるサービスで、
個別にログインしなくて、閲覧や投稿が一ヶ所でできるようになる。
個人だとよほどのヘビーユーザーでもない限り、あまり必要性は感じないんだけど企業には需要があるサービスだ。
ソーシャルメディアの重要性が叫ばれるようになっており、国内でもそういったものがブームになる予感がするので海外のサービスを調べてみた。
いろいろあると思うけど以下の3つを使ってみた感想を書いていきたい。

・Streamified
・HootSuite
・SproutSocial

次回から順番に特徴とか感想を書いていこうと思う。