いま、ブログがアツい

ブログのアクセスを10倍に増やす5つの方法、といった記事が流行っている。
流行っているというかソーシャルメディアが浸透してきてから、
ブログを再評価する動きが活発になっている。
これまでのアフィリエイトやバナー枠で収益をあげる、
という広告媒体的な位置づけから、
個人を広く知らしめるためのPRツールという位置づけに変わりつつある印象を受ける。


ブログが再び注目される理由

なぜソーシャル全盛の時代にブログ?
という疑問がないわけではないけど、
今の時代だからこそ!というのが理由だろう。
振り返れば、
ブログを始めても検索エンジンに拾ってもらわなければ存在しないも同然。
そんな時代を過ぎ、
ソーシャルメディアを通じて、
読者(もしくは読者になるであろうユーザー)に直接ブログの存在を伝えることができるようになった。
SEOという地味な作業を飛ばして、
自分の文章をダイレクトに伝える方法が確立された。
話題になる記事を頻繁に書くことで、
書籍執筆や講演依頼、就職までもが実現するんだからすごい。

どうやってアクセスを増やすのか

↓のエントリーがちょくちょく引き合いにだされる。

ブログを短期間で月間10万PVにする方法を公開します

個人的にこれは重要だなと思うものは、

・お!っと思うようなタイトル
・更新頻度
・ソーシャルメディアとの連携
・画像付きの読みやすい文体、デザイン

かな。
このブログはまず内容うんぬん以前に更新頻度が低すぎるので、
まずアクセスは増えないだろう。
ブログを書くのは好きだけど、
続けるのは難しい!


書くよ。うん、頑張る

このブログに去年こんな記事を書いてる。

セルフブランディングについて

まさにこんな一年になってるなーとネットの状況を見ながら思う。
自分自身はその波にまったく乗れてないけど。
というか乗れずに飲み込まれてる気がする。
しかも8月はまだ一度も書いてない!
わおー。