炎上マーケティング

はてぶ界隈では有名なえがちゃん界隈でまた一悶着あった。
何年か前にも同じ光景をみたきがする。
そのときは意味不明なサービスを作りまくって、
サービスで世界を変える!的なことを言っていて、
それに賛同するかしないかではてぶ界隈は大いに賑わっていた。
あれから数年。起業を経て、
ひとまわり大きくなったえがちゃんが再び僕らの前に現れた。
今回は数人の仲間や部下を従えての炎上行為で、
PVを獲得しまくってることがバレちゃったご様子。
ネット上でのバズワードの拡散はお手の物、
という感じで頑張りすぎたのでそこそこ話題になっている。

やっぱPVっしょ!!

ライターを雇って広告費を稼ぐ、
というGIGAZINよろしくの方法でネットメディアという媒体を盛り上げたい人たちはPVが何よりも大事。
なのでお互いに仲良くしましょうよ!ということで、
こっちのユーザーをあっちに。
あっちのユーザーをこっちに。
なんてまわしまくってるわけですね。
そんなことしてるからこのブログにユーザーが来ないんじゃー。
そんでもって、

輸入・外国ビールが通販で買える、世界中のお酒が揃う!ワールドビールエキサイティングマッチ!!

がいつまでも儲からないのはネットメディアが弱小ブログにユーザーをまわさないからだ!
との批判がfacebookやtwitter上で高まりを見せ、
暴徒と化した弱小ブロガーに追撃された結果、
ネットメディア運営者は海外に亡命したとかしてないとか。
これはのちに弱小ブログ革命と呼ばれるわけだが、
それはまだ未来の話し。

なにそのPVカルテル

そんなずるいことやってないで、
このブログにもリンク貼ってよ!
仲間に入れて!
というのは本心だからここでは明かさない。

炎上でPVを稼ぐのもいいんだけど

問題はネット上にあふれてる素人むきだしの面白い系の人たちが、
ネットメディアに注目されるかソーシャルの流れに乗るかしないと、
永遠に人目に触れることが無いんじゃないかということ。
まとめサイトなんて作って、
わかりやすくPV稼ぐのやめようぜ。
ドアノブ少女はよかったから、
PV稼ぐよりも美少女を稼げよ、と言いたい。
ネットメディアをまじめに運営したいなら、
糸井さんクラスの大物になってから、
趣味みたいなレベルからほぼ日のようなものを始めればいい。
新興ネット起業はPVに頼りすぎてて、
面白くないコンテンツを量産しまくってるので、
地球環境の観点からも無駄な電気とストレージは減らしましょう!

p.s.けんすう氏もPV大好き人間だったなんてショックです。