SEOをおこなう前の準備段階で、ユーザーがどんなワードを入力して検索をおこなっているのかを知りたいときがある。
そんなときに役立つサービスまとめ。
基本的に無料で使えるものを紹介。
一部サービスでは有料版も提供している。
情報の正確さに関してはなんともいえないところがあるので、あくまでも参考程度として活用していくのがいいと思う。

Google AdWords










お馴染みGoogle AdWords。
あらかじめ絞り込んだキーワードを入力すると、関連ワードの一覧が表示される。
しかしなぜか関係のないワードも含まれており、いまいち使いにくい。

キーワードアドバイスツール










SEO専門業者が提供しているサービス。
yahooでの関連ワードを最大100件まで表示してくれる。
googleの結果はでない。
ワードによっては測定できないものもあるので、注目されてないワードは調べられない。

フェレットプラス










こちらも有名どころ。無料会員登録が必要。
結果表示までに少し時間がかかるが、
有料版ではサクサク使えるらしい。
ただ、どこの情報をもとにして検索結果を出しているのか不明。