なんで広告収益もなさそうでマネタイズの方法も確立されてないのに会社として続けていけるのか。

nanapiももうかってるイメージがないので、どうやって運営してるのか疑問だったんだけど、以下を見たらわかった。

実体は別として個人的に納得できたかんじ。



http://realtimeweb.jp/archives/371



たぶんサービスを売却した実績をもとに、どこかから融資を受けてやってるんじゃないかなと。

あとは、けんすう氏がいろんなとこで取材受けたり原稿書いたりとかかな。予想だけど。

あくまでもウェブコンテンツの企画・開発を自社でってかんじがするから、

デザイン・システムの受託はやってなさそうだし。でも企画の持ち込みはやってそう。



nanapiの運営がんばってください!

ただ投稿の自作があるとがっかりなのでライトユーザーに向けた公正中立な展開を期待してます。