今年もほぼ日手帳の新作がでた。
もってないのでその良さはわからないけど、
LOFTに置いてあるのを見ると人気なんだなと思う。

毎年なにかしら改善されてて、小さなことでも使う人にとっては嬉しい変化で、
いろんなカバーがあるから選ぶのが楽しいんだろうな。
そういうのをこだわりっていうんだろう。
でも文具メーカーでもないのになぜそんなことができるのかすごい気になる。
関連グッズも合わせて販売してるし売り方がうまいよね!

欲しいものを作るのに、なにも自分のところでやらなくても、
企画というやり方があるので、
やってくれるところを探して交渉して作れば人や機械を用意しなくてもなんでもできるんだよな。
Appleと似てる。
そういうのが今の時代の作り方なのかもなと思う。